お金がたまらない人はいっぱいいます。

節約してるつもりでも給料日翌週にはズドンと減っていて眩暈を感じる人も多いはず。こういう現象が毎月の恒例行事になっていませんか?

このご時勢、上手に節約する人もたくさんいて上手く貯金できる人もいます。その一方で全くたまらない人もいる。

それならお金がたまらない人の特徴を知ってその反対の行動を取ればお金はたまるはず!

ここではお金がたまらない人の特徴とお金がないときの対処法についてまとめてみます。

 

お金がたまらない人の特徴

 

『飲み会』

『女子会』

『色々欲しい!』

『小さい額を度々使う』

 

お金を使う機会ってたくさんありますよね。これが続くと当然お金はたまりません。

自分ではコツコツ節約してると思っていても、給料日前にはスッカラカンになることが多くないですか?

社会人の平均貯蓄額は?

 

よくあるのが小さい額の買い物を繰り返すパターンです。

毎日コンビニでコーヒー買う人も多いですし、お昼のコンビニも結構危険ですよね。そして夜は盛大に・・・苦笑

これに加えて女性は粧品関係も高いですよね。

当然最新物が欲しいですし、でも化粧品って季節毎に流行りがすぐ変わるからその度に買わないといけない・・・。

 

こんな感じだと全く貯まらない!

 

『そもそも給料が少ない!』なんて意見もありますが、現状これは仕方ないっす

⇒ OLの年収と平均手取り額は?

 

ただこういう人を見ていて、お金がたまらない人は買い物の『額』よりも『回数』に気をつけていないという特徴が強いかなと思いました。

 

お金がたまる人の特徴

お金がたまらない人の特徴は上に書いた通りだと思います。

ではお金がたまる人にはどういう特徴があるのでしょう?

 

 

僕自身の話をします。

実は僕、お金はたまってました 笑

でも決して節約してたわけではありません。使う時間が全く無かっただけです。

ただしコンビニでは全く買い物しませんでした。同じような商品でもスーパーより明らかに高いし、そこは無駄と感じてたんですよね。

僕自身はそれ以外のことで節約っぽいことはしてませんが、別の職場にはしっかり節約してお金をためている人がいました。

そういう人たちは総じて『目標がある』ように思えます。お金をためる目的がハッキリしていたわけですね。

例えば・・・、

 

『旅行したいから』

『学校に行きたいから』

『ペット飼いたいから』

 

などがありました。

旅行関係が一番多かったかなと思います。

僕も世界一周すると決めてからは意識するようになりました。準備だけで50万くらい掛かりましたからね(長期海外旅行保険が高い!)

目標がきっちりしている人は余計な買い物もしないしコンビニにも行かない感じです。

 

お金を使わないようにするには?

お金がたまらないのはお金を使うからです。なのでお金を使えないような状態にすることが理想ですよね。

それってどういう状態なのでしょう。

 

 

また僕の話をします。

僕が世界一周をすると決めた時、一番の不安はお金の事でした。

期間は2年。世界一周中は仕事もしないので収入は0です。今まで働いてためたお金だけで過ごすのでお金の管理は非常に重要な点でした。

その時に僕が考えた方法をまとめます。もちろん日本で生活していても使える方法なので参考にしてください。

 

簡単に引き出せない口座を作る

僕は定期預金(貯蓄預金)の口座を持っていたのでそこに帰国後のお金を預けておきました。この口座は銀行の窓口に行かないと解約できず引き出すこともできません。

当然海外のATMから引き出すこともできないです。僕の場合は安全性も考慮してこの口座を使いました。

 

口座を複数作る

海外での現地通貨調達方法は海外キャッシングになります。

日本円を持ち続けるなんてことはできないのでクレジットカードによるキャッシングは必須。短期旅行であってもキャッシングが一番損しません。

現地通貨をキャッシングした場合、カード会社でレート換算されて登録銀行口座から引き落としになります。

ネットバンクでも銀行口座でも良いので、まずはこの銀行口座を作ります。

次にネットバンクの口座を作ります。

僕は安全性を考えてクレジット機能が無いキャッシュカードを作りました(新生銀行など)

クレジット機能がないので盗難に会ってもそこまで大きな被害が出ないと考え、僕はここに大目の額を入金しておきました。

そして最初に書いたクレジットカードの銀行口座には最低限の金額を入金し、ここの額が無くなったらネットバンクの口座から送金する形をとっていました。

盗難紛失に会っても最低限の被害で済ますため、使用するであろう最低限を計算して入金していたのです。

 

デビットカードも上手に使う

買い物する際、クレジットカード決済だと手数料が掛かるのにデビットカード決済だと無料になることがありました。

僕はデビットカード機能付きのインターナショナルキャッシュカードを作っておいたのでそれを使って乗り切りました。

デビットカードでの支払いは即時決済で登録銀行口座に入金してある金額しか使うことができません。クレジットカードと違って使い過ぎの現象が起きないので心配性な方はこちらがおすすめです。

 

これらの節約方法は日本でも使えるので挑戦してみてください。ちなみに僕は銀行口座を8つ使いこなしてました。

僕は普段から毎月2万円を貯蓄口座に入れていて、それ以外で生活するようにしていました。普段使えるお金を強制的に減らしても意外と大丈夫ですよ。

むしろそういう風に自分を追い込まないと、いつまで経ってもお金がたまらないです。

 

手数料を意識する

海外だろうが日本だろうがお金を扱うには手数料が必要になります。これは絶対最低限に抑えましょう。

例えばメガバンクや地銀などは送金時に手数料が必要になります。一方でネットバンクは数回無料で送金可能です。

また、海外キャッシングで掛かる金利も早期返済することで抑えることができます。

ちなみに日本では休日などでお金を引き出すには手数料がかかるはずです。なので平日利用にするか引き出し手数料無料のネットバンクに口座を作りましょう。

何の自慢にもなりませんが、僕は引き出し手数料なんて生涯払ったことないです。意外と馬鹿にできない金額なので、ある意味節約にはぴったりです。

 

お金がないときの対処法

 

どうしてもお金が無いときはどうしましょう。

『食事ができない』とか『公共料金が支払えない』のような状態の人はさすがに少ないと思いますが、お金が無いときの対処法としては、とりあえず節約して給料日まで持ちこたえるしかないです。

一番の費用は食事なので、

 

『コンビニに行かない』

『普段からまとめ買いする』

『お弁当を作る』

 

などの工夫が最優先でしょう。

後はネットなどで副業してコツコツお金を稼いでいくのもひとつの方法です。

主婦やサラリーマンでもできる簡単な副業とは?

OLの副業は在宅ワークでのデータ入力が一番稼ぎやすい?

 

僕自身もネットで稼いでいるのでおすすめできますし、全く怪しさはありません。

その辺りの本音はこちらに書いてみたので参考にしていただければと思います!