節約や貯金という言葉を聞くと『全く物を持たないで我慢する』という状態を想像する人も多いと思います。

一見そういう風に見えるかもしれませんが意外とそうでもないですよ。そういう人もいるかもしれませんが多分心は豊かじゃないはずです。

でも貯金したければそれなりに努力しないといけないですよね。節約や貯金のためには物を持たない生活を経験すべきなのでしょうか。

 

節約とケチ

 

 

僕自身の昔話をします。

実は僕、結構ズボラです。ズボラというか面倒くさがり屋で物を全然買いません。買いに行くのが面倒なんです。

だから部屋のインテリアもカーテンや照明、小さいテーブルくらいで小物入れもありません。オシャレどころか物が全くない状態です。

でも悪いことばかりじゃありません。何が言いかというと、ものすごく掃除がしやすいので部屋はいつもきれいでした。

部屋がキレイなのが良いのですがパソコンでの作業が結構きつかったです。小さなテーブルで作業してると姿勢が変になってとにかく腰が痛くなるわけです。

やっぱりきちんとしたデスクが欲しいのに、いつまで経っても買いませんでした。

 

なぜかって?面倒だからです。

 

 

本当になぜここまでズボラだったのかは分かりませんが、ずっと腰を痛めながら作業してたわけです。

何が言いたいかというと、

 

本当に全く物を持たない生活は身を滅ぼすだけ

 

ということです。

かつて『ミニマリスト』なんて言葉が流行りました。こういう人達は無駄で不必要な物を持っていないだけで生活に必要最低限な物だけ持ってるのです。

『絶対に必要な物や持っていると役立つものを買わない』という行為は節約ではなく単なるケチです。

僕のようにパソコンでお金を稼いでいるなら快適なチェアやデスクは必須です。これを買わずにお金を貯金するとか意味不明ですし、結果として腰を痛めて作業ができなくなるとお金も稼げなくなるのです。

物を持たない生活が節約や貯金に繋がるわけでもないのです。

あと・・・、誤解しないでくださいね。これは昔の話で今はデスクもあってある程度快適に作業してます。

 

投資は必要

投資という言葉を聞くと怪しげなモノと捉える人も多いかもしれません。でも普段の生活でも投資ってしてますよね。

僕の話で言うと『快適に作業するためにデスクとチェアを購入したこと』です。デスクとチェアに投資して作業環境を整えたわけです。

そうすることで作業効率が上がって稼ぐ金額が増えることに繋がるのです。

 

 

投資は他にもありますよね。

 

・スキルを身に付けるために勉強に投資する

・将来の自分や子供のために投資する

 

本当に色々です。

投資をケチるといつまでも変われないですし良くない未来が待ってそうですよね。

貯金したければ節約より投資した方が効率良く貯金額を増やすことができるのです。

 

旅行では荷物は少ない方が良い!

ちょっと番外編の話をします。僕は世界一周してた時の荷物の話です。

世界一周では短期旅行とは荷物の質が変わってきます。

例えば・・・、

 

・シャンプーや石鹸

・爪切り

・防寒具や傘

・食料(お米・油・調味料)

 

など、短期旅行ではなかなか持ち歩かない物が多くなります。

これらも含め色々持っていったのですが・・・、今でもハッキリ覚えてます。日本出発時の荷物の重量は20.9kgでした。

正直持ちすぎでめちゃめちゃ重くて嫌になりました。その後荷物を減らし13~15kgで安定しました(食料の多さで重量が変わる)

この荷物と共に2年間世界を周ったわけです。荷物は軽くなったし荷造りも簡単で快適になりましたよ。

 

まとめ

 

普段の生活では節約や貯金のために物を持たない生活をすべきではなく、投資することで貯金に繋げる意識を持つべきです。

ただし長期旅行では全く逆の考えになります 笑

以上のことから考えて、

 

普段の生活では節約や貯金よりもお金を稼ぐために快適な環境を作ること

世界一周では節約と物を持たない生活を意識すること

 

これが大事ですね◎