自分の老後や子供の将来を考えると貯金は絶対に必要です。

ただし現状精一杯で貯金したくてもできない人もいますし計画的な貯金は簡単ではありません。貯金の得意不得意もありますし必要だと分かっていても貯金できない人も多いはず。

だだしまとまったお金が必要になる時は必ずやってくるため、『貯金したくてもできない』状態から早めに抜け出す必要があるのです。

その方法とはどういったものなのでしょう。

 

貯金できない人とは?

『貯金したくてもできない人』には特徴があります。

 

 

大雑把に言うとお金管理の計画性が無いのです。以下に具体的な特徴をまとめるので自分に当てはまっていないか確認してみましょう。

 

・コンビニを使う

コンビニにある商品は高めに値段設定されています。最近は昔ほど高くはないですが一番恐いのが『ついで買い』です。

気軽に行けるコンビニではつい買い込んでしまいませんか?

お弁当だけって思ってもいつの間にかお茶やデザート、お菓子まで買い物カゴの中に入っていて・・・、なんて経験した人も多いはずです。レジ横にあるスナック系も気になりますよね。

それら全て買うと全く貯金できません。

 

・外食が多い

外食が多いのは論外です。

厳しい言い方ですが『貯金したいけどできない』のではなく『そもそも貯金する気がない人』が取る行動です。

また必要以上の飲み会や集まりへの参加も控えるべきです。

 

・通信費を見直さない

これは最も見直すべき項目ですが実行している人が本当に少ないです。

ドコモなどのスマホを使っていると月額6000~8000円の使用料となりかなりの負担になります。

『スマホ料金高い』という話をよく聞きますがその割りに料金を見直している人はほとんどいません。

 

・お酒やタバコが必要以上に多い

自宅でお酒を飲んだりタバコを吸っている人も要注意。嗜好品は値段が高くなりがちです。

仕事のストレスなどが原因で飲酒や喫煙の回数が増えることもあると思いますが、飲み過ぎ吸い過ぎは経済的な面だけでなく健康面でも良くありません。

 

・カードの年会費など見直さない

クレジットカードの年会費は非常に高額です。ただしカードを作った時からずっと放置している人が大半なはず。

大きな負担だと知りながら面倒だからと見直ししていない人がとても多いです。

 

・クレジットカードで気にせず支払い

クレジットカードのショッピング・キャッシング利用は借金と同じです。

本当に何も考えずにカードを使い続けると返済額が大変なことになるのですが、これに悩む人が本当に多いです。

 

月収<カード返済額

 

こんなことになる人も多いので本当に注意しましょう。

 

・貯金の目標額を決めていない

貯金したくてもできない人は、そもそも貯金の目標額を決めていないことがほとんどです。

これでは何をどうすれば良いのか分からないためお金を貯める意味が見出せません。

 

貯金の増やし方

『貯金したいけどできない』と悩んでいるだけでは本当に貯金できないままです。ではどうすれば貯金できるかを考えてみましょう。

 

 

貯金の基本

まず貯金の3大原則は以下のようになります。

 

支出を減らす

貯金を守る

収入を増やす

 

基本中の基本で大原則なので知ってる方も多いですが、難しさを恐れてしまって行動できてない人がとても多いです。

難しく感じるのは最初だけなので、まずは簡単なものからやっていきましょう。

 

支出を減らす

『貯金できない人とは?』では貯金できない人の特徴をまとめました。

ここを参考にして如何に余計な支出を改善していきましょう。

 

・外食や飲み会を減らす

外食にしても飲み会にしてもいきなりゼロにするのはおすすめできません。これをやってしまうと必ず反動が来て結局貯金にお金を回せなくなります。

なので月単位で回数上限を作りチェックするのがおすすめです。

カレンダーなどに外食や飲み会に行った日にチェックを入れて、目標回数を上回らないように管理しましょう。

 

・通信費を抑える

月額料金がものすごく高いスマホですがその分節約しやすいものでもあります。

一番のおすすめは格安SIMに変更することです。もちろんエリアにも寄りますが通話品質等の不便を感じたことはありません。

 

・お酒、タバコ、お菓子を減らす

これらも外食同様いきなりゼロにするのは不可能です。

なので1週間で口にする量を決めてそれ以上は購入しない対策が有効です。

カレンダーを使って購入日を記録しておくのも良いでしょう。

 

・カードの年会費を削減

面倒でそのままにしている人が多いのが年会費関係です。もしそのカードが年会費が必要なカードであれば・・・、速攻で解約しましょう。

使い続けているけど年会費が気になるならカードのランクを下げることも考えるべきです。

面倒などと言ってる場合ではありません。

 

・クレジットカードは使わない

どうしても管理ができないならクレジットカードでは一切持たずデビットカードやパスモなどのICカードで代用しましょう。

デビットカードは指定した銀行口座から直接支払われるシステムです。つまり口座に入っている金額以上の買い物はできません。

支出用の口座を作ってデビットカードに登録し、月に必要な金額だけを口座に入金しておけばそれ以上使えないので支出管理には最適です。

また、ICカードは予め使うだけの金額をチャージしそれだけしか使わないようにすれば節約が可能です。

 

・貯金の目的を決める

節約で一番大事なのはここです。

目的が無いと何のためにお金を貯めるのかが分からなくなり、結局充分に貯まらない状態で終わってしまうのです。

 

『旅行に行きたい』

『高級レストランに行きたい』

『誕生日プレゼントを贈りたい』

 

何でも良いので目標を設定しましょう。

 

貯金を守る

節約でお金に余裕ができてもそれで終わってはいけません。そのままにしておくと絶対使っちゃいますよね。

貯金を守るのはとても大事です。特に自分という敵からは必ず守らないといけません。

おすすめは貯金用の口座を作って入金しておくことです。ただし絶対使わないという強い意思を持ちましょう。

なお定期預金や貯蓄預金は満期まで引き出すことはできません。そこまで待てる意思があるならとてもおすすめです。

 

収入を増やす

節約は貯金にとても有効です。貯金したいのにできない人にとっても簡単に取り組めるはずですし、お金に余裕ができるともっと欲しくなりませんか?

でも節約だけでは貯まる金額に限度がありますし、そうなると収入を増やすしかありません。

この段階まで来ると『貯金したいのにできない』という考えを超越していると思うので積極的に収入アップに挑んでいくべきです。

本業以外でお金を貯める方法は副業が一般的ですが、さすがにアルバイトするのは疲れてしまいますよね。

なので家でも可能な副業であるインターネットビジネスがおすすめになります。

仕事内容としては、

 

・アンケート回答

・お小遣いサイト利用

・文章作成(ライター業)

 

などがあり、これらはパソコンやスマホで実践可能。時間と場所も関係無いので毎日コツコツ実践すれば収入アップは確実です。

 

僕の経験

僕は2年の期限で世界一周したわけですが、費用としては準備を含めて総額約350万円程度掛かりました。

 

 

ただし、出発前はお金をコツコツ貯めていたこともあり帰国後そこまでお金に困ることはありませんでした。そして帰国後の今でもお金の管理をきっちりしています。

僕は外食もコンビニも全く使わず酒やタバコも縁が無いため余計な出費は少な目ですし、仕事が忙しくて使う時間が無かったのも貯金ができた理由のひとつかもしれません。

『貯金したいけどできない』以前の問題ですね 笑

世界一周出発前はこんな感じで貯金をしていました。そんな中でも特に役立った節約術をまとめてみます。

 

・インターネット代

節約で最も重視したいのがこれです。

世のみなさんはスマホにお金掛けすぎです。話を聞くと月8000円程度払う人もいるようですが、むしろどうやったらそんな料金になるのか聞きたいくらいです。

キャリアのスマホは高いのずっとガラケー+ポータブルwifiルーターを使ってましたし、今なら格安スマホで充分です。

当時僕の『通話+インターネット料金』は、

 

携帯月800円(端末代のみ、基本料金0円)+wifi月2600円=毎月3400円

 

でした。

携帯は完全に待ち受け専用、通話はスカイプとかLINEがあるのでそれで充分です。

スマホ月額8000円は想像できないですし世界一周とか関係無くスマホの節約は絶対すべきです。

 

・専用口座徹底術

僕は貯蓄預金と貯蓄保険の2つを使って貯金してました。

貯蓄口座は2年満了でそれまでは引き出しできません。そこに給与口座から毎月2万円ずつ振り込んでいました。

貯蓄型保険は5年間毎年20万円ずつ貯金していき、合計100万円を支払った後は放置で利息がつく形式です。

 

・目標が大事

結局これが一番大事です。

僕は『世界一周』という目標があったからこそ、コツコツ貯金ができたのだと思います。

具体的に『400万+帰国後の予算100万』を考えてお金の管理をしていましたが帰国後はこれを大幅に超える余裕ができました。

何でもそうですが目標はホント大事です。

 

 

世界一周前はこんな感じで貯金しました。

でも特に生活が苦しくなる等は無かったですし今も貯金されたままです。むしろ解約の仕方が分からないので引き出せない・・・笑

人間は強制的にお金を減らしてもそれに適応する能力があります。こうすることで『貯金したくてもできない』という考えは全く関係なくなります。

 

大事なのは目標を持つこと

『貯金したいけどできないならどうするべきなのか』

 

 

節約方法や収入アップ術をまとめてきましたが、一番良いのは貯金を引き出せないような状態にすることです。

まずは節約で最低限のお金を生み出しそれを専用口座で守る。

そしてお金が増えるともっと欲しくなるのが人の常。節約だけでは貯金アップに限度があるために貯金を増やすためには収入アップを目指し副業する。

これをコツコツ実践していけば必ず収入がアップし貯金できないなどという悩みからは一気に解放されるはずです。

ただし・・・、

 

一番大事なのは目標

 

です。

目標があるから頑張れるのです。

 

旅行したい

美味しいものが食べたい

結婚資金を貯めたい

マイホーム・マイカーが欲しい

家族を幸せにしたい

子供をしっかり教育したい

 

あなたにはどんな目標がありますか?