かつて本業以外で収入を得る手段を『副業』と呼んでいた時代がありました。ほとんどの会社は副業を認めておらず敬遠せざるを得ない人も多かったのです。

そして時代は流れ、今は政府や企業レベルで副業が認められるようになり『副業』ではなく『複業』と呼ばれるようになってその認知度は高くなってきました。

特に女性は出産や育児で仕事から長期離脱せざるを得ない状況も多いですよね。そんな時複業があれば十分な収入も見込めます。

そこで、ここでは女性にもおすすめできる複業を紹介していきます。

思わぬ収入源になることもあるのでチェックしてみてくださいね。

 

副業と複業の違いと特徴

 

 

『副業』は知ってるけど『複業』はよく知らなかったり、知っていても意味まではよく分かっていない人は結構多いと思います。

副業と複業には大きな違いがあるのですが、まずはそこから知っていきましょう。

 

複業はサブではない!

『複業』を一言で表現すると・・・、

 

『副業のような片手間としてではなく生業として別の業種を2つ以上持つこと』

 

となっています。

副業は飽くまで副業でメインではないのですが、複業はどちらもメインとするものなのです。

近年は終身雇用の崩壊や震災などの影響もあり、生活に対しての安定安心感は一気に失われました。

 

『1つの仕事に打ち込んでも、その収入が途絶えてしまったら・・・』

 

そんな不安が増してきており、その結果複数の仕事から収入を得る自由なスタイルが浸透してきているのです。

これが複業と呼ばれるものですが、

 

『本業を2つ持つなんて疲れそう・・・』

 

と思われるかもしれません。

ただ今の時代、こういった考えは時代に合うものではなく、複業はお金よりもバランスを重視するスタイルとされています。

複業はこの他にも今までとは違ったスタイルを持つ新しい働き方なのです。

 

複業の特徴

複業はお金を重視するというよりも、『収入バランスを考えた上でお金を稼いでいく』という特徴があります。

副業は色々な縛りの中で隠れて行ってる人も多かったのですが、複業ではそういったものはありません。

簡単に特徴をまとめてみました。

 

収入バランスを考えリスク分散を図る

上にも書きましたが、日本社会は色々な面で不安定感があり払拭できないどころか悪化の一途を辿っています。

リストラ、早期退職、会社の倒産、自然災害、自身の病気・・・。どれかひとつに見舞われただけでも収入面に大きな影響が出てしまいますよね。

それはひとつの収入源に全てを頼ってしまっているからです。

もっと身近な問題として考えてみます。

例えば不況の影響で残業禁止となった場合、今まで稼げていた残業代がゼロになってしまいます。

でも複業をしていると残業代を十分に補うことだって可能になるのです。

これは複業の大きなメリットであるリスク分散がもたらした結果です。

 

複業は隠すものではない

多くの会社は副業を禁止にしています。

なので『会社にバレない副業の方法!』だったり『税金対策はコレ!』などの情報がネット上に溢れてますよね。

サラリーマンやOLは隠れてこっそり副業することが多かったのですが、複業はそれとは全く逆になります。

今は日本政府や企業が提唱している働き方改革にも盛り込まれており、国全体で積極的に推進されているものです。

なので隠す必要は全くありません。

 

生活や人生をより充実させる目的もある

本業を2つ掛け持つことに抵抗がある人は多いはずですが、それは『仕事=辛いもの』という固定概念が染み付いているからです。

自分の特技や趣味を利用して徐々にお金を稼いでいくことは可能です。

『1クリックで100万円稼ぐ』などの広告も未だに見掛けますが、あれは『楽して稼ぐ系』であって、楽しく稼ぐものではありません。

複業は自分も楽しく取り組めて、関わる相手も楽しくなるような仕事なのです。

 

おすすめの複業例は?

今勤めている会社で複業が許可されているけど、何をすれば良いのか分からない人もたくさんいるはず。

安易に選ぶと継続できなくて結局止めてしまうこともありえるので注意が必要です。

ここではおすすめできない複業とおすすめな複業の例を挙げてみます。

 

 

おすすめできない副業例

会社勤めしている上でもうひとつ仕事を取り入れるので、できたら心身に負担が掛からないものが良いですよね。

複業の候補を考えた場合、一番想像しやすいのは『飲食店などでのアルバイト』ではないでしょうか。

ただし元々の仕事が終わってからのアルバイトは心身共ににきつく、スケジュール的にも時間通りに出勤できるか分からないですよね。

これだとストレスが溜まりその解消にお金を使ってしまうため、貯金どころかマイナスに繋がりますし、何よりただ辛いだけで複業の意味を成していません。

それに女性の場合は帰りが遅くなると危険性も上がってきますよね。

ただし必ずしも『複業=アルバイト』ではありませんし、自分や周りに限りなく影響が少ない仕事もあります。

その代表例が男性、女性問わずおすすめできるインターネットを利用した複業になります。

 

インターネットを使った複業とは?

インターネットを使った複業はインターネット環境があれば自宅で行うことが可能です。

しかもこれ以外の費用はほとんど必要ありません。

例をいくつか挙げてみると、

 

・アンケート回答

・お小遣いサイト利用

・文章作成

・文字書き起こし

・読み上げ

・商品モニター

 

など、本当に様々な仕事があります。

 

インターネット複業の特徴

アンケート回答などはスマホでも実践可能なので通勤時間や家事の合間に暇つぶしとして行うこともでき、特に妊娠出産育児に忙しい女性には需要があるのではないでしょうか。

ただし自分の趣味に合った内容であれば楽しく実践できる反面、簡単な仕事なので収入は少ない傾向があります。

アンケート回答やお小遣いサイト利用は1件数十円~数百円、文章作成は1件数百円~数千円ですしモニターはそもそも募集が少ないのです。

複業はお金重視ではないとは言え、やっぱりある程度の収入がないとバランスは成り立ちませんよね。

 

そんな時におすすめできるのが、『インターネットを利用したブログアフィリエイト』になります。

ブログアフィリエイトとはブログにある広告を訪問者がクリックしたり、紹介されている商品購入してくれたりすることで報酬が発生する仕組みです。

作成するブログ記事も決して難しいものではなく、好きな話題や商品の事を書きアクセスを集めたり商品が購入されると報酬が発生するのです。

 

ブログと複業の関係性

先ほど書いた、

 

『好きな話題や商品の事を書きアクセスを集めたり商品が購入されると報酬が発生する』

 

という考え方ですが、これは複業の考え方である『自分も楽しく取り組めて、関わる相手も楽しくなるような仕事』と一致していますよね。

つまり自分も楽しめて、その情報を得たい相手も一緒に楽しんでくれるブログアフィリエイトは複業にとても適しているものなのです。

実際、僕も自分の趣味に関係した記事を書いて多くの方に訪問していただいた結果、1ヶ月で46万円稼ぐことに成功しました。

 

もちろん『1クリックで100万円稼げます!』みたいに楽ではありません。

でも自分が好きなものを書くことで相手に喜んでもらい、収入を得ることができるなんてものすごくやりがいがあると思いませんか?

会社でのマニュアル通りの仕事とは全く違うと思います。

 

でも稼げないこともある

最近は副業解禁のニュースもあって、アフィリエイトの認知度も上がってきていて実践する人も増えているようです。

ただし思うように稼げていない人は大勢いらっしゃいますし、僕自身も最初は全く稼げていませんでした。

でも実践2ヶ月目で1万円を達成し、今では何もしなくても10数万円稼ぐブログを作り出すことに成功しています。

もちろん何もせずにこの段階に至ったわけではありません。僕のプロフィールや実績はここで確認してください。

ブログで46万円稼ぐまでの道のり

 

ではなぜ僕が稼げるようになったかと言うと、正しい指導者から正しい手法を教わり、それを我慢強く作業し続けたからなのです。

さすがに『1晩寝たら10万円が口座に振り込まれていた』なんてことはありませんのでご注意を・・・汗

 

今後は複業時代に突入する!

 

今後日本での働き方は徐々に変化していくと思われます。

いえ、日本が変化しなくても個人個人が変化していかないと、この先生きていくのが難しい時代になってくるはずです。

そのために必要なのは収入源の確保であることは間違いありません。

収入源を1つに絞るのではなくリスク分散する必要がありますし、どうせ仕事するなら自分も相手も楽しめるようなものが理想ですよね。

それにぴったり適合している複業がブログアフィリエイトになります。

仕事に悩むサラリーマンやOLだけでなく妊娠出産育児などで仕事ができない女性にもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。