特化型アフィリエイトの代表とも言える物販アフィリエイト。

ブログで稼ぐにはぜひとも挑戦したい分野ですが、どうしても気になるのが『稼ぐまでに必要な記事数』ではないでしょうか。

物販アフィリエイトに限らず絶対に出てくるこの質問。確かに記事数も大切ですが物販の世界では成約させるコツも考えないといけません。

コツが分かってないといつまで経っても稼ぐことはできず貴重な時間が過ぎていくだけなのでしっかり理解するようにしましょう。

今回は物販アフィリエイトで稼ぐための記事数と考えるべきコツについてお話していきます。

 

物販アフィリエイトは難しい?

 

物販アフィリエイトは文字通り『物を販売すること』で報酬を得るブログの手法になります。

普段の買い物だと僕たちは買う側ですが、物販アフィリエイトを実践するなら物を売る側に回ることになります。

そうなるとちょっと抵抗が出てくる人もいるかもしれません。

物販アフィリエイトはトレンドアフィリエイトと難易度比較されることが多く、最初はトレンドから始めることをすすめている人がほとんどです。

確かにトレンドアフィリエイトはPVさえ集まれば稼ぐことができるので難易度は低めです。

でもネタの寿命は非常に短く数時間で稼げなくなることがほとんどで、稼ぐためにはトレンドを追い続ける必要があり相当しんどく、稼げる金額にも限度が出てきます。

物販アフィリエイトは難しいといっても全てが難しいわけではなくネタにも難易度があるので、PVが集まる感覚を掴めたら難易度の低い物販アフィリエイトに移るのが一番最適です。

一番ダメなのは『いつまでも初心者の段階に留まってしまい上を目指そうとしないこと』であることは間違いありません。

初心者でも実践できる難易度の低い物販アフィリエイトに挑戦していきましょう。

 

トレンドは作業時間と報酬額が釣り合わない

物販アフィリエイトは低難易度のネタから挑戦する

いつまでも初心者でいてはダメ

 

なおトレンドアフィリエイト実践者でアドセンスから脱出できず苦労している人は『特化型トレンド』に挑戦してみましょう。

徐々に特化へ移行していくことが可能なのでおすすめです。

⇒ トレンドアフィリエイトから特化型ブログへ繋げる方法とそのメリットは?

 

稼ぐための記事数は?

 

ブログアフィリエイトで定番の質問と言えば『何記事書けば稼げますか?』です。この質問は本当に多いのですが回答も定番になります。

 

『記事数は関係ない』

 

という答えしか出せないのです。

⇒ 特化型ブログ100記事投稿後のアクセス数と収入の推移を公開!

 

確かに記事数が多ければブログへの入り口が増えるのでアクセス数は伸びます。

ただし記事内容が薄かったりコピペが多かったりすると逆にペナルティを受けてブログ全体が圏外に飛ばされることもあるので注意しましょう。

数記事~数十記事でも稼げるネタはありますし、言ってしまえば1記事で報酬が出ることだってあります。

もちろんそのためには考えるべきことがいくつもあります。

 

商品の需要

ライバルサイト

商品の単価

キーワードの選択

 

最低限これらを徹底的にリサーチすれば少ない記事数でも稼ぐことは可能になってきます。

 

稼ぐためのコツは?

物販アフィリエイトにおいて記事数はそこまで重要ではありません。でもそれだと『一体何をすれば良いのか迷って手付かずになり結局稼げなくなる』という状況になりかねません。

初心者にとってはこれが一番怖いです。

ここでは注意すべき点とコツを初心者向けに解説していきます。

 

どういったジャンルがあるのかを知っておく

まずは物販アフィリエイトで扱える商品にはどういうものがあるのかを知る必要があります。

世の中のほとんどのものはアフィリエイト可能ですが、実際に売るのであれば多少なりともその商品の特徴は理解しておきましょう。

知識が無いと記事は書けませんし適当な知識だと記事内容も適当になります。そうなると検索で上位表示できずに誰からも読んでもらえず、いつまでも稼げない状態が続いてしまうことになりかねません。

ユーザーは商品を購入するための判断材料が欲しくて検索します。つまり購入を促すような情報や特徴を書いて提供すれば、あなたのサイトから商品が売れるわけです。

それを目指すためにも商品や関連ジャンルについての知識を取り入れていきましょう。

ではそもそもどんな商品があるのか?それの情報はASPからもらうのが一番おすすめです。

⇒ 物販アフィリエイトの始め方とASPについて

 

商品の需要・ライバルサイトの有無

需要が高ければ人気商品なので非常に売れます。

そうなると狙い目になるわけですが、そんな人気のある商品を強力なアフィリエイターが見過ごすはずがありません。強力なライバルが集まるため初心者がそこに入り込むのは無謀と言えます。

逆に需要が低ければ売れ行きも低くなります。

ライバルも少なくなるので狙い目と言えば狙い目になります。決して大きな報酬にはなりませんが初心者はまずここから練習していくと良いです。

 

ライバルの中身をチェックする

トレンドアフィリエイトは話題が出たら即記事作成しアクセスを集める手法です。

今まで話題として存在しなかったネタを記事にするのでそれが書かれた記事はほぼゼロ、つまりライバルがほぼいない状況だったわけです。

でも物販アフィリエイトでは基本的にライバルが存在します(ライバル0はまずありえない)

初心者やトレンドアフィリエイト実践者はどうしても記事数を増やすことに走りがちです。でも物販アフィリエイトで何より大切なのは記事数より記事の質です。

 

では記事の質を上げるためにはどうすればよいのか?

 

そのためには『ライバルサイトの記事を徹底的に研究するべき』です。

記事内容、文字数、見出し、画像など・・・、どのような書き方を徹底的に研究して自分のサイトを作り上げましょう。

検索で1ページ目に表示されるサイトは全て研究するのが良いです。

 

注意
特に初心者はサイトデザインに時間を掛ける傾向がありますがデザインの良し悪しは売り上げにあまり影響がありません。それよりも記事内容を充実させましょう。

 

商品の報酬単価

自分のサイトから商品が売れて成果が確定すると報酬が支払われます。

その報酬単価は商品で異なり数百円から数万円と幅があります。でも1つ売れただけで数万円の報酬が受け取れるのは物販アフィリエイト最大の特徴でもあります。

これは本当に魅力的で、例えば『報酬1万円!』なんてものを見つけるとその商品で記事を書いてしまいますよね。

 

でもこれは初心者にとって大きな落とし穴になります。

 

高額な報酬単価が魅力的に見えるのは初心者だけではありません。当然ながら多くのライバルも狙っていて強力なアフィリエイターも大勢います。

高単価の商品をネタにするならこのライバルと戦っていく必要がありますが、初心者がここに挑んでも戦えないどころか同じ土俵に立つことすら難しいです。

 

僕自身もこの落とし穴にはまって全く稼げない経験をしているので間違いありません。

なのでまずは数百円であってもライバルが少なくて稼ぎやすいネタから練習して、徐々に難易度を上げて高単価の商品に挑戦するのが成功への一番の近道になります。

報酬単価が低いと商品そのものの値段が安くなりたくさんの人が購入してくれます。

つまり初心者は高単価報酬で1発当てるのではなく、安くてもたくさん売ることで報酬を増やす作戦を取りましょう。

報酬単価が高い商品が人気とは限りませんが、初心者が高単価商品を選ぶと報酬よりも挫折が近づくので注意!

 

高額報酬の1発狙いはダメ!獲得数を増やして報酬を稼ぐ!

 

キーワードの選択

商品を検索した時に出てくるキーワードには『売れるキーワード』と『売れないキーワード』があります。

ただし誰もが思い浮かべるようなキーワードは非常に売れやすく当然ライバルは強くなり初心者は太刀打ちできません。

キーワードは商品の難易度に関係なく必ず必要な知識なので『どういったキーワードが売れるのか』を必ずリサーチしておきましょう。

最高難易度である『超人気商品で売れるキーワードを使った記事』であれば稼げますが、『全くの不人気で売れないキーワードを使った記事』では全く稼げません。

狙うなら『そこそこ人気の商品(報酬単価数百円)で売れるキーワードを使った記事』が一番良いでしょう。

 

まずは単価が低い案件で『売れるキーワード』を探そう!

 

キーワードの使い方はこちらにもまとめています。

⇒ 特化型ブログはタイトルが命!キーワードの使い方6選!

 

商標キーワードは避ける

『商標キーワード』というものをご存知でしょうか。

これは『サラフェ』、『フルーツ青汁』、『ホワイトショット』などの商品名が含まれたキーワードです。

もしあなたが気になる商品について情報を知りたいなら当然商品名で検索しますよね。というかほとんどの人がこういった検索をするはずです。

つまり『商標キーワードで記事を書けば売れる!』ということになります。

ただし上でもお伝えしたように、売れるキーワードはライバルが非常に多くて検索の上位表示は困難なので初心者にはおすすめできません。

 

また、商標キーワードには取り扱いに特別な注意が必要になってきます。

そもそも商品名やサービスなどの商標には著作権があり開発会社や販売元が権利を持っています。

そのため広告に『商標キーワード禁止』との注意事項がある場合は使ってはいけません。これを無視すると訴訟問題になりかねないので絶対に止めましょう。

 

そして扱いをさらに難しい点に、『商標キーワード使用禁止がいつ設定されるかが分からないこと』があります。

仮に商品がアフィリエイト案件になった時に商標が使用禁止になっていない状態でサイトを作ることは何の問題もありません。

ただし、その後に商標の利用が禁止されるとそのサイトはもう使うことができなくなります。10万だろうが100万だろうが稼げていたとしても関係ありません。

またこの他にも注意すべき点があって、

 

商品の販売終了

アフィリエイトの対象外になる

 

などが起きると当然その商品は売れなくなり、せっかく書いた記事の価値は完全に無くなり使い物にならなくなるのです。

 

商標キーワードを利用する際は確認が必要

商標キーワードは突然使用禁止になることがある

商品が販売終了・アフィリエイト対象外となると報酬が出ない

 

まとめ

 

物販アフィリエイトブログで稼ぐには記事数よりも中身の計画性が大切になります。

 

『どのジャンルの商品を選ぶか』

『商品そのものの良し悪し』

『検索需要は多いのか少ないのか』

 

などを調べておきましょう。

需要の大きい人気商品を狙いたい気持ちは分かりますが、初心者なら強力なライバルだらけの中で戦っても勝ち目は薄いです。でも不人気商品ではなかなか売れない。

大人気ほどではなくてもある程度の人気であればライバルが少な目のジャンルや商品を探し出して狙うことが大事です。

物販アフィリエイトはネタ探しが全てを決めると言って良いでしょう。

でもそういったネタはなかなか見つからないものですよね。

僕のメルマガでは稼ぎやすいネタや探し方を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。