アプリゲームに課金して後悔しないんですか?

そもそも物が買えるわけじゃないですよね?

そんなことに課金する神経が分からない。

 

こんな意見、よく聞きますよね。

スマートフォンの普及と共に広まったソーシャルゲーム(ソシャゲ)。

これは数あるスマートフォンアプリの中でも大きな金額が動いているのが特徴で、その根本となるのが『課金』と呼ばれるシステムです。

課金システムは昔からあるものですが、世界的に問題視されることも多いですよね。

アプリゲームのガチャに10万、20万と課金したにもかかわらず、目当てを引くことができなくて後悔してもしきれない状態になった人も多いのではないでしょうか。

これは「爆死」と呼ばれる状態ですが、なぜこのようなことになるのでしょう?

 

課金は趣味だから批判はできない

実は、僕自身はあまり・・・、というか全く課金したことがありません。

 

 

でもだからと言って課金を批判するつもりもありません。

よくこんな意見を聞きませんか?

 

「10万も課金したの?!そんな金があるなら海外旅行できるのに」

 

旅行と課金を比較すること自体ナンセンスだと思いませんか?海外旅行はお金の他に時間がないとできないわけですし。

それに比べて課金は肌身離さず持っているスマホからいつでもどこでもできますし、1回の課金額は100円程度と非常に安いのです。

全く土俵が違うので比較対象になりません!

それにゲーム好きな人はゲームで目当てのキャラやアイテムが欲しいだけであって課金が好きなわけではないはずですしね。

課金も海外旅行も人の趣味なので文句を言うことなんてできないです。

 

課金は後悔の原因になり得る

毎月リリースされるアプリゲームは完全無料でプレイできてしまいます。

ここにはプレイヤーと開発会社の思惑が交錯しているのです!

 

 

プレイヤー側の心理

最近のゲームは3DやVRに対応してるものが多く、かわいいキャラだったりイケメンがたくさん出てくるわけですよ 笑

そうなると・・・、どうしても欲しくなってしまうのです。

この点はゲームに興味がない人は全く理解できないと思いますが課金する人はものすごく多いです。

有名なゲームである『モンスト』は、わずか10ヶ月程度の間に数十億円の売り上げが出ており、課金する人が如何に多いかを証明してますよね。

これは人気キャラはガチャで引ける確率が低く設定されているためです。

アプリゲームのガチャはゲーム内通貨を使って引くもので何が出るかは引くまで分かりません。

 

つまり、お目当てのものが引けるとは限らないわけです。

 

そして引けなかった場合はゲーム内通貨を実際のお金で購入(課金)し再びガチャに挑戦することになります。

課金はギャンブルと似てると思いませんか?

 

どうしても欲しい!

あいつにあって自分には無いなんて悔しい!

引けるまで止められない!

 

プレイヤーはこのような心理状態になってしまい、ガチャがとまらなくなってしまうのです。

そして気付いた時にはお金がなくなっていて、しかもお目当てのキャラも入手できていない・・・という状態になり、後悔してもしきれないことになってしまうのです。

 

『気付いたら10万円が溶けてた』

 

などの後悔の念がツイートされていたりもしますよね。

ただしゲーム運営側もこういった心理を巧みに引き出しているのです。

 

ゲーム運営側の心理

運営側は当然利益を出す必要があるので色々と策を練ってきます。

その方法として一般的なものは、キャラやアイテムにレア度を付けてガチャで引ける確率を設定することです。

一般的に以下のような確率が設定されていることが多いです。

 

レアリティ 確率
星5 3%前後
星4 15%前後
星3 80%前後

(レア度が高い順に星5、星4、星3と表現しています)

 

これがなかなか厄介で星5は本当に出ません。

またこの他には、『リリース1周年』、『フェス』、『季節限定』などでイベントを開催し、ガチャで人気キャラを登場させたりします。

これがすごい反響で、そのキャラがどうしても欲しい人は延々とガチャを引き続け、湯水のように課金する現象が発生する程になります。

これが人気ゲームであればあるほど、『30万課金した』、『50万課金した』というような人が続出するわけで、それがアプリゲーム1本で年間数十億~数百億もの売り上げが出る理由となっているのです。

 

 

 

 

課金で後悔しないための方法は?

課金自体は悪いことではないのですが、やりすぎると身を滅ぼすことになりかねません。

でもゲームは趣味の世界ですし、止めろと言っても難しいのが本当のところだと思います。

 

 

ではどう対策すべきなのでしょう?いくつか例を挙げてみます。

 

クレジットカード払いを設定しない

App StoreやPlay ストアにクレジットカードを設定するのは止めておきましょう。これだと本当にいつでもどこでも課金が可能になってしまい歯止めが利かなくなってしまいます。

課金する場合は月毎の上限を決めて、その分のitunes cardやgoogleplay cardを購入して使うようにするのがおすすめです。

 

無課金でどこまで楽しめるか挑む

邪道と言われそうですが、どこまで無課金でゲームを楽しめるか試すのも楽しいかもしれません。

無課金でレアキャラが引けた時の喜びは半端ないです 笑

 

後悔すると思ったら課金しない

究極の方法ですが『課金したら後悔するかも?』と思っているなら最初から課金しないようにしましょう。

絶対に課金しないとクリアできないゲームはかなり少ないので、ログインボーナスなどでコツコツ課金アイテムを貯めてガチャを引くのも悪くないです。

みんなが好きなのはキャラやアイテムであって課金ではないわけですから、後悔しない選択をするようにしましょう!

 

課金で後悔しても止められないなら?

 

 

いくらゲームが好きでもガチャで爆死してしまうと半端無い後悔に襲われますよね。それでも止められない人はたくさんいます。

お金が貯まったら課金、そして爆死、また課金。これを繰り返してると生活が危なくなることも・・・。

でも、もしゲームをしながらお金を稼ぐことができたら・・・、そのお金でガチャに挑戦できると思いませんか?

方法としては、ゲーム記事をブログに投稿して広告からの収益を得る手法を利用します。これで月5万円程度なら苦労せずに稼げますし私自身も20万程度は稼いでいます。

課金して後悔はするけど結局止めることができず悩んでいるなら、むしろそのゲーム好きを生かしてみるのも良い選択だと思います。